鯖江サンユー

0778-65-0624
平日 9:00-17:00

鯖江サンユー

自動巻き 藍紅螺鈿

七宝 藍螺鈿 自動巻き<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />

七宝 藍螺鈿 自動巻き

132,000円(税込)〜
七宝 紅螺鈿 自動巻き<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />

七宝 紅螺鈿 自動巻き

132,000円(税込)〜
鱗(うろこ)藍螺鈿 自動巻き<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />

鱗(うろこ)藍螺鈿 自動巻き

132,000円(税込)〜
鱗(うろこ)紅螺鈿 自動巻き<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />

鱗(うろこ)紅螺鈿 自動巻き

132,000円(税込)〜
市松 藍螺鈿 自動巻き<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />

市松 藍螺鈿 自動巻き

132,000円(税込)〜
市松 紅螺鈿 自動巻き<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />

市松 紅螺鈿 自動巻き

132,000円(税込)〜

宝石のような虹色の光沢。
鯖江バングルウォッチ×藍紅螺鈿

福井県鯖江市の眼鏡づくりと越前漆器の職人技が息づくSabae Bangle Watch。世界的に支持される自動巻き時計を初めて用い、伝統ある螺鈿の技法で彩りました。

縁起の良い吉祥文様が放つ虹色の光沢は、光の角度で万華鏡のように表情を変えます。また、ケースには、眼鏡づくりで用いる特別な貴金属ルテニウムめっきを採用。高級感あるいぶし銀の色合いが、螺鈿の輝きをより一層引き立てます。

着け心地にもこだわり、バングルのベータチタンの厚みを変えてフィット感を向上。最高級の品質を追求した、数量限定のスペシャルなバングルウォッチです。

身につける人の幸せを願って、螺鈿で描く伝統ある吉祥文様。

文字盤には、螺鈿の技で縁起が良いとされる伝統的な吉祥文様を描きました。日本には古来より身につけるものにさまざまな意味を込める習わしがあり、螺鈿の素材となるあわび貝も長寿をあらわす縁起物のひとつです。

先が見えない不安な時代、「幸せ」や「良い兆し」を意味する伝統ある吉祥文様が、お守りのように身につけた人の心の支えになることを願っています。

七宝 左 【紅螺鈿 】右 【藍螺鈿】
七宝 左 【紅螺鈿 】右 【藍螺鈿】

仏教用語で「七宝」は、金・銀・水晶・珊瑚・瑠璃・瑪瑙(めのう)・硨磲(しゃこ)の7つの宝を指すもの。「円満」や「調和」など、人間関係の豊かさを願うという意味があります。

鱗(うろこ) 左 【藍螺鈿 】右 【紅螺鈿】
鱗(うろこ) 左 【藍螺鈿 】右 【紅螺鈿】

連なる三角形を、魚や蛇の鱗に見立てた模様。もともと三角形には魔除けの力があるとされ、鱗は身を守るものでもあることから「魔除け」として着物や帯などにもよく使われています。

市松 左 【藍螺鈿 】右 【紅螺鈿】
市松 左 【藍螺鈿 】右 【紅螺鈿】

同じ柄が途切れることなく続く様から「子孫繁栄」「事業拡大」の意味合いを持ちます。

蒔絵師の技が生む螺鈿細工。

漆器の表面をあわび貝の貝殻などで飾る伝統的な技、螺鈿。1300年ほど前に中国から伝わった技法とされ、「螺」は「巻き貝」を「鈿」は「かざる」を意味します。素材は乳白色の「厚貝」と、赤、青、緑など宝石のような輝きを放つ「薄貝」があります。今回は厚みわずか0.1ミリ以下の「薄貝」を用い、腕にかけて時計を見たときに一番輝きを放つよう、蒔絵師が一枚一枚選別して貼りつけ、仕上げました。

「螺鈿は、材料の選別と向きが大事。方向が違うと光り方が鈍くなります」と蒔絵師の山口明子氏。文字盤に置くパーツの色味を藍と紅で選り分け、実際に並べて光り方を確認します。

螺鈿を貼った後、表面の凹凸をなくすため漆の塗り〜乾燥〜研ぎの作業を3回繰り返します。「手間がかかっても、回数を分けて少しずつ塗り固める方がいいものになる」とこだわりが。

螺鈿の材料となるあわび貝。今は「薄貝」を製作する専門業者も減り、螺鈿は希少かつ貴重なものになっています。

ルテニウムめっきについて

時計ケースを貴金属ルテニウムめっきで重厚で高級感ある仕上がりに。

繊細な螺鈿の文字盤をより美しく見せる額縁として、フレームは重厚で高級感あふれる仕上がりを目指しました。選んだのは、鯖江の眼鏡づくりで使われるルテニウムめっき。金やプラチナと同等の貴金属で、最高級の眼鏡フレームなどに使われる特別なめっきです。糊の役割として金めっきを贅沢に使った下地の上に、貴金属のルテニウムめっきを施し、いぶし銀の美しさを醸し出しています。

いぶし銀の時計ケース&美しい文字盤

インデックスは、プラチナ蒔絵を施しています。

七宝 左 【紅螺鈿 】右 【藍螺鈿】
七宝 左 【紅螺鈿 】右 【藍螺鈿】
鱗(うろこ) 左 【藍螺鈿 】右 【紅螺鈿】
鱗(うろこ) 左 【藍螺鈿 】右 【紅螺鈿】
市松 左 【藍螺鈿 】右 【紅螺鈿】
市松 左 【藍螺鈿 】右 【紅螺鈿】

バングルについて

チタンプレートを厚くし、フィット感を向上。

使い心地においても、最高級の快適さを追求しました。バングルのベータチタンのプレートを従来の0.6mmから0.8mmに厚くすることで、弾性が増し、ほど良いホールド感で手首によりフィットするように。さらに、自動巻きの仕組みが見えるよう中央部分をくりぬき、裏側からも目で見て楽しめるようになっています。バングルのカラーは、べっ甲カラー・ピアノブラックからお選びいただけます。

バングル:べっ甲カラー
バングル:ピアノブラック